仮想通貨 仮想通貨ニュース

SECが悪質なICOに対し本質的な取り締まり

投稿日:

仮想通貨業界にとってポジティブなニュースが発表されました。

SEC(米国証券取引委員)は、20日、ICOの今後について新しい方針を検討中のようです。

今後ICOを通じて非行や詐欺行為などを行なった場合、より本質的な措置をとっていく方針とのよう。

今までは、

  • 明らかに詐欺のもの
  • 不備のあるビジネスモデル
  • 実際に商品が無い状態のプレセール実施

など、リスクが高い面もありました。

SECのAvarkian氏によると、SECは詐欺でないICOの扱い方を決めようとしており、投資家保護を徹底しつつ、ICOという新たな資金調達方法を促進していくとのこと。

https://rua.jp/Nwl5eC
(コインポスト)

そしてさらに大きな動きとしては、日本時間21日早朝、SECは新たな公式通告にて、

CboeによるVanEck版ビットコインETF申請に対し、承認の可否を判断すると発表しました❗

今回注目された点では通常の延期とは異なり、より具体的な審査に乗り出す告知をしたこと、

より多くのコメントを関心を持つ人から求めるなど、通常と違う通告書です❗

よって、ポジティブな動きとして捉えられる可能性があります。

今回の内容について米国専門弁護士が、自身のツイッターを通じ、通告書内容に関して、詳しく分析しています。

「SECの次の締め切りは、9月30日。9月28日にはなんらかの通告が出されると見ている。またそこから90日、つまり『12月29日』まで延ばすことができる。さらに、60日最大延期期間となり、最終的には来年2月27日となる事も考えられる。」

注目度が高いビットコインETFについての解釈であり、今後のSECの動き、承認の可否に関わる報道は要チェックですね。

-仮想通貨, 仮想通貨ニュース

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.