仮想通貨 仮想通貨ニュース

国内初❗️東工大で暗号通貨ゲームイベント今週末開催❗️

投稿日:

今週末の東京工業大学の学祭『工大祭』に、注目です。

というのも、ブロックチェーンおよび、暗号通貨を用いた「QRcode hunt」と呼ばれる企画が催されます。

具体的には、専用のWalletを用いて、学内に隠されているQRcodeを見つけ、参加者の中で獲得トークン(代用貨幣)量を競い合うゲームで、

実際にブロックチェーン、トークンを利用した大学初の試みとなるそうです。

そしてこのトークンは、今回の企画を主催している東工大ブロックチェーンサークルCrypGeekで出店している模擬店において、飲みものなどと交換できるほか、

ゲーム終了時にランキング上位者にいると、Oculus Go(PC不要でVRが楽しめるヘッドセット)やワイヤレスイヤホン、スマートスピーカーなどの豪華景品が授与されるとのこと。

工大祭期間中、参加者は学内地図アプリ内に表示されている目印や勘を頼りに、より大きな値のトークンを集めていきますが、

その中でトークンを増やせる企画があったり、QRcodeによっては、手持ちのトークンを送金することで難易度に応じて2~100倍のTECトークンをゲット、また逆にトークンを没収されるという罠も仕掛けられているそうです。

また、ランキングは随時更新され、現在の上位者がどの程度トークンを持っているのかがわかるようになっており、ワクワクしながら取り組めます。

この企画を通しCrypGeekのメンバーは、こう言っています。

「一般の方は、暗号通貨やブロックチェーンに対して、投機や投資、詐欺など、よくない印象を抱いていたり、ほとんど知らないことが大半です。

今回のゲームに参加することで、暗号通貨のWalletの作成、管理、送金や受け取りの一連の操作を複数回行うことになり、その利用法や有用性などを少しでも感じてもらえれば嬉しい。また、良くない印象を払拭できれば光栄です。」

このような若者達の活動が活発になればなるほど、日本のブロックチェーンの未来は明るくなります。

-仮想通貨, 仮想通貨ニュース

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.