仮想通貨 相場分析

ビットコイン(BTC)上昇型ペナント形成、数日以内に上抜けか⁉

投稿日:2019年1月6日 更新日:

先日、「ビットコイン底値確認、上昇トレンド転換か!?」と言う記事を書かせて頂きましたが、

想定内の動きを見せています。

ここ2~3週間のチャートを分析して、今後の予想をしていきましょう。

前回のおさらいですが、青色四角で囲んで知るのが、1つ目の転換サインです。

そして、レジスタンスである、$3490ラインを抜けたのが、2つ目の転換サイン。

SMA25(黄色線)を上抜けしたのが、3つ目の転換サイン。

でしたね。

 

そして、その後、以前にお話ししていた$3500のサポートゾーンを意識して、レンジ相場、ペナント(三角保ち合い)を形成して行っています。

このペナントですが、買い圧力、売り圧力が均等に強まって行き、圧縮されて行っている状態です。

つまり、エネルギーが貯まっている状態とお考え下さい。

ペナントの先端に差し掛かると、大爆発を起こします。

 

ここで大事なのが、どのような経緯でこのペナントが形成された?という事です。

チャートを見ると、12/14の安値から、12/15に大陽線をつけてペナントが形成されて行っていますよね?

この安値、大陽線から始まると言うところが大事です。

大陽線から形成されたペナントは、先端で上に抜けていく可能性が高いです。

 

数日以内に上抜けをし、$3995のレジスタンスを抜けて、

次は、$4381のレジスタンスを試す相場が形成されていくと考えています。

-仮想通貨, 相場分析

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.