ネットビジネス

松下幸之助氏から学ぶ、副業・ビジネスの成功の秘訣

投稿日:2019年4月3日 更新日:

あなたは何の為に、副業やビジネスをやっていますか?

お金を稼ぐためですよね?

でも、目先のお金に執着すると、必ず失敗します。

利益とは?

松下幸之助氏はこう語ります

 企業の利益というと、それをなにか好ましくないもののように考える傾向が一部にある。しかし、そういう考え方は正しくない。もちろん、利益追求をもって企業の至上目的と考えて、そのために本来の使命を忘れ、目的のためには手段を選ばないというような姿があれば、それは許されないことである。

 けれども、その事業を通じて社会に貢献するという使命と適正な利益というものは決して相反するものではなく、その使命を遂行し、社会に貢献した報酬として社会から与えられるのが適正利益だと考えられるのである。(中略)いわゆる暴利というものも世間にはないわけではないが、それはあくまで例外であって、本質的には利益というものは企業の使命達成に対する報酬としてこれを見なくてはならない。

 一般に世間では、赤字を出したというような場合、同情される傾向がある。これも人情としては分からないでもないが、しかしこのような見方からすれば、それはおかしいということになる。適正な利益をあげ、それを国家、社会に還元することが、企業にとっての社会的な義務である以上、赤字を出すことは、その義務を果たし得ていない姿であり、本来それは許されないことではなかろうか。

月刊「PHP」より引用

つまり、利益とは、社会から与えられたリソース(人材、お金などなど)を使って、社会にリソースにかかるコスト以上の価値を提供する事で、報酬として得られるものだと説いています。

大きく利益が伸びている会社というのは、リソースを高次元で有効活用し、大きな価値を社会に提供しているという事であり、

逆に赤字を出している会社は、社会から与えられたリソースを活用できていないという事で、社会に対して罪であるという考えであります。

これが本質であります。

個人の副業・ビジネスでは?

松下幸之助氏は、企業経営の観点からのお話をされていますが、個人で副業・ビジネスを行う際にも当てはまります。

モノやサービスを販売している方

あなたが何かモノやサービスを販売しているならば、お客様に価値を感じられるものを適正な価格で販売する事です。
お客様がこれはものすごく価値があると思えば、高額でも支払います。

モノやサービスにどのように付加価値を付けるか?
どうすればお客様に、さらに高価値を思って頂けるか?
これを考える事が重要です。

ネット業界では、価値を偽って暴利で販売している方々をよく見かけますが、許されることではありません。
これまで、訴訟沙汰になっているケースが多くございます。

アフィリエイトビジネスをしている方

アフィリエイトビジネスをされている方は、直接販売をしていないので、あまりこの点を気にされていないかも知れませんが、気にされていない事が致命傷になる事がございます。

ブログやメルマガ、LINE@などのメディアで、活動されていると思いますが、
アフィリエイトする際も、お客様が価値を感じられるものを紹介すべきですし、詐欺案件のようなオプトインアフィリエイトなどは、あなたのメディアの信用度を落とすことになります。

高額報酬のアフィリエイト案件や、メールアドレス登録だけのオプトインアフィリエイトなどはついつい紹介したくなるでしょうが、その案件自体は本当にお客様に価値を提供するのか?という点に注意しなければなりません。

アフィリエイトビジネスにおいて一番大事なのは、目先の利益でなく、自分のメディアの信用度向上とPVもしくは有効リスト数です。
この有効リスト数を伸ばすことをまず考えて下さい。

MLMビジネスをしている方

昔から、MLMのマーケティング方式でプロダクトを展開している企業は多くあります。

MLM=ねずみ講、みたいなイメージがありますが、従来の流通やマーケティングの構造自体がMLMなのに、それを個人に落とし込むと胡散臭く思われてしまうのは残念でなりませんね。
アメリカや中国など諸外国では広く受け入れられているマーケティング方式であり、トランプ大統領に「今、無一文になったら何をしますか?」と問いかけたところ「MLMビジネスをやる」との回答があったぐらいです。

では、なぜ日本では悪いイメージなのでしょうか?
これには理由があります。

日本でMLMが始まったころ、代理店およびディストリビューターの強引な勧誘や、大量の在庫買い込み、自分の利益しか考えていない方々が多かった事があげられます。

そういった自己利益追求の方々が目立ったことが、悪いイメージとなり定着してしまいました。

松下幸之助氏は、冒頭で書かせて頂いたように「 利益追求をもって企業の至上目的と考えて、そのために本来の使命を忘れ、目的のためには手段を選ばないというような姿があれば、それは許されないことである。」と語っています。

まさしくこれに当てはまります。

本来、MLMビジネスは、会社、自分、招待者のWinWinWin関係を実現するマーケティング方式です。
これまで、様々な方に出会ってきましたが、WinWinWin関係の構築を無視して、自己利益だけを追求する方は、絶対に成功しません。
これは言い切れます。

招待した方に、喜んで頂く、稼いで頂く、これが一番重要で大事な事です。

たとえ目先自分の利益が少なくなったり苦労する事があっても、招待者にとってメリットがある事があれば、積極的にそれを提案し提供すべきです。

過去の偉人はこういう言葉残しています。
「 まずは与えよ、さらば与えられん」(聖書)
「自分が欲するなら、まず与えよ」(老子)
いづれ自分にリターンが返ってきます。

これが出来ない人は成功しません。

 

さいごに

副業、ビジネスの成功の秘訣を、松下幸之助氏の言葉を借りて説明させて頂きましたが、これが真理であり真実です。

相手の事を思いやる、相手のメリットを最大限に考える、それがいづれ自分へのリターンになります。

当たり前の事ですが、当たり前に出来ていない人が多すぎるように思います。

価値を与え続ける事で、いづれ自分へ大きなリターンとして返ってきます。

私自身、これを心に刻んで行動しております。

これから、何かを始める方は、この精神を大事にして下さい。

すでに何かを始めている方は、今一度、自分の心の在り方を振り返ってみて下さい。

この記事が、皆様の参考になれば幸いです。

-ネットビジネス

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.