SBLOCK 仮想通貨 配当型ウオレット

【SBLOCK】6/22 WBF最新情報 発表内容!!

投稿日:

6/22、シンガポールでWBFが開幕されました。

SBLOCKは、WBFとの共同主催者として参加しています。

WBFの状況

S BLOCKのブースはとても目立つところに出しています。

ここで大きな発表がありましたので、お伝えします。

すでに私の以前の下記記事を見られた方は、戦略プランについての資料リンクを載せていましたので、お分かりかと思いますが、その内容の発表です。

資金配分について

内訳は以下のようになります

  • プロジェクト保持率:30%
    プロジェクトの運営管理
  • クオンツ運用チーム:40%
    世界トップのクオンツ運用取引、世界をリードする収益性
    (Fund3との戦略的パートナーシップ)
  • 世界的なブロックチェーン投資:15%
    世界的に高品質なブロックチェーンプロジェクトへの投資に注力
  • 世界的に高度なテクノロジーへの投資:15%
    世界的な技術革新とテクノロジーへの投資に注力
    (3大学との協力)

この様に、
収益を上げるためにクオンツ運用チーム(Fund3)に40%の資金、
そして、継続的な成長をする為に30%の資金を投資していきます。

クオンツ運用チーム
(Fund3との戦略的パートナーシップ)

Fund3とは?

公式サイト: https://fund3.co/

Fund3 is leading AI and machine learning development in the digital asset and blockchain space. We build highly predictive algorithms allowing us to separate signal from noise within new and unprecedented datasets. Our mission is to leverage machine intelligence to build a deep and thorough understanding of the digital economy.

Fund3は、デジタル資産とブロックチェーンの分野でAIと機械学習の開発をリードしています。
私たちは非常に予測的なアルゴリズムを構築して、新しいデータセットと前例のないデータセット内でノイズから信号を分離することを可能にします。
私たちの使命は、デジタル経済についての深くそして徹底的な理解を築くために機械知能を活用することです。

Fund3 公式サイトより

ウォールストリートのトップデジタル資産定量化ファンドFUND 3

チームは、とても華麗な経歴と頭の良さそうなメンバーで構成されています。

Calvin Leung - 共同創設者

データ情報学修士

元Googleソフトウェアエンジニア
元USC AI IDM Lab研究者


Jackson Finio - 共同創設者

コンピューターサイエンス&ビジネス理学士

元GMP証券のセールス&トレーダー
元Monegraphのソフトウェアエンジニア


Anthony Wittemann - 共同創設者

コンピューターサイエンス理学士

元GEソフトウェアエンジニア


Dr. Joseph Wang - システム設計者

天文物理学博士

元Bitquant Research Labs CSO
元JPモルガン副社長


Vitaliy Bezzubchenko - Omega

応用数学修士

元Insycomソフトウェアエンジニア
元CQGソフトウェアエンジニア


FUND 3の利点:
•あなたの収入の50%の収益を得続ける
•効率を向上させるために人工知能技術を使用する
傾向予測、多変量データなどを使用した科学的定量化

FUND 3の利点:
自己開発のインテリジェントオペレーティングシステム

  • スタンダードデータ収集
    世界をリードする取引システム
  • 独立した研究開発
    外部APIインターフェースなし、高セキュリティ

世界的なブロックチェーン投資

目標:世界品質のブロックチェーンプロジェクトへの投資に注力
道筋:業界のクローズドなループをベースとしたグローバリゼーション
サイクル:市場開拓の進捗状況に応じて決定していく

世界的に高度なテクノロジーへの投資
(大学との協力)

世界的に高度なテクノロジーへの投資として、大学との協力を行います。

スタンフォード大学
ブロックチェーン研究センター

マサチューセッツ工科大学
メディアラボ

ケンブリッジ大学
オルターナティブファイナンスセンター

ロードマップ

2019/10/8に、S Exchange取引所オープン

2019/12/2に、ステーブルコインSVSを発行

2020/3/20に、決済サービスSPayがスタート

2020/4/22に、ドバイにデジタル資産経済特区を作り、SPayトライアル運用

2020/5/10に、カンボジアにデジタル資産経済特区を作り、SPay試験運用

2020/6/15に、中国にデジタル資産経済特区を作り、SPayトライアル運用

WBF、DUSDとの協力関係

すべてのWBFのイベントで、SBLOCKは入っていきます。

今後、WBFは世界30か国でイベントを行う予定です。

そして、WBFはWBFex取引所をオープンし、SBLOCKが上場する予定だそうです。

また、ステーブルコインDUSDとの協力、DUSDと関係あるトラストExとの協力もあるようです。

SBLOCK WALLETの詳細と登録

SBLOCK WALLETは、10ドルから投資ができる、月利6%~15%の配当型ウオレットです。
独自トークンSBOも、6/15スタートから僅か6日で20%上昇、今後の価格上昇に大きな期待があります。

SBLOCK WALLETの詳細と登録は下記記事からどうぞ

-SBLOCK, 仮想通貨, 配当型ウオレット
-, , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.