PLUSTOKEN PLUSTOKEN情報 仮想通貨

【PLUSTOKEN】相続に関して

投稿日:

持ち主が死亡した場合どうなりますか?

「親族からカスタマーサポートにご連絡ください。」

「親族関係、血縁関係証明書等、必要書類をご提出ください。」

「ご依頼から30日以内に手続きいたします。」
ユーザーが死亡しても親族であればカスタマーサポートに連絡することでプラストークンウォレット内に残されている資産の引き出しは可能。

ご家族、又は信頼できる親族へその旨をお伝えしておかれると安心です。

注意事項

親族内にプラストークンウォレットユーザーがいない場合、カスタマーサポートに問い合わせることは難しい現状を踏まえ、万が一に備え、前もって資産の移行についてご家族にお伝えし、話し合っておかれることをお勧めいたします。

(ご家族の方もプラストークンウォレットに登録されておられるとスムーズにお手続きいただけるかと思います)

親族、血縁関係証明書、その他必要書類につきましてはカスタマーサポートに問い合わせた際に指示されたものをご提出ください。

相続税に関して

相続した場合、権利に対する相続税はかからないはずです。
ウォレットに入っている通貨の資産には税金かかると思います。
この様なケースになった場合は税理士なり専門家に一度は相談してください。

-PLUSTOKEN, PLUSTOKEN情報, 仮想通貨

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.