PLUSTOKEN PLUSTOKEN情報 仮想通貨

【PLUSTOKEN】プラストークン詐欺、ポンジとかまだ言っている人達へ

投稿日:2019年1月26日 更新日:

未だにプラストークンが詐欺だとかポンジスキームだとか言っている人がいますね。

詐欺とかの記事を書かれている方は、ちゃんとPLUSTOKENを理解した上で、そして最新の情報を仕入れて書かれているのでしょうか?

自社取引所に関して

特に多いのが自社取引所は嘘だと言っている方達。

11/15に、オーストラリアとシンガポールにてSTO取引所の認可が下りたことを発表しています。
下記、ニュース記事。
https://www.businesswire.com/news/home/20181115006136/ja/?feedref=JjAwJuNHiystnCoBq_hl-bV7DTIYheT0D-1vT4_bKFzt_EW40VMdK6eG-WLfRGUE1fJraLPL1g6AeUGJlCTYs7Oafol48Kkc8KJgZoTHgMu0w8LYSbRdYOj2VdwnuKwa

STO取引所です。普通の仮想通貨取引所とは訳が違います。
STOとはセキュリティー・トークン・オファリングの略です。
セキュリティートークンとは、株や債権、不動産などの既存の資産を裏付けとして発行されるトークンで、金融商品関連法に従って発行される金融商品です。

つまり証券と同じ様な扱いになるのです。

STOでは通貨を公開通貨(パブリック・オファリング)として発行します。
これは、米SECのレギュレーションに則って通貨を発行することになります。
当然、運用もSECの監視下に置かれます。

よって、今までのICOで発行された通貨よりも断然に信頼度があるという事になります。
そういう取引所の認可が下りたという事です。
もう一度言いますが、ただの仮想通貨取引所と訳が違うんです。

現時点で、すでに取引所は稼働しております。
https://www.pstoex.com/

はい、取引所の話は嘘だって言っている人、記事を修正して謝罪して下さい。

あなた達のしていることは、風説の流布です。

PLUS TOKEN財団に対する営業妨害、および、PLUS TOKENをやっている人達に不安や迷惑をかけているのですよ。

公に情報を発信する者として、恥ずかしくないのですか?
ただ悪戯に詐欺だとかポンジだとか書いて、そこまでして自分のサイトへのアクセスアップを図りたいのですか?

確かに批判記事はアクセスアップにつながります。

でもそんな方法でアクセスアップを狙い、そんなに自分の商品や、高額アフィリエイトに誘導したいのですか?

商品販売やアフィリエイトをしたいなら、純粋にその商品の良さを伝える記事を書くのが本来あるべき姿だと思います。

他を非難しまくって、こっちがいいよ。
というのはそんなに自分の商品に自信がないのですか?

同じブロガーとして恥ずかしいです。
憶測で物事を言わないで欲しいです。
正確な情報・証拠をもって発信して頂きたいと思います。

ビジネスモデルに対して

そして、次に多いのがMLMだから詐欺と言う方達。

日本においてMLMのイメージが悪いのは確かです。
強引に勧誘されたりとか、高額な商品を買わされたとかそういう事例があるのは知っていますが、それは、MLM自体の問題でなくディストリビュータの問題です。

MLM自体は犯罪でも違法でもありません。

あと、MLM=ねずみ講って言っている人、それぞれの言葉をちゃんと理解していますか?

MLMは「特定商取引法第33条」で定義されているマーケティング形態です。
法律で厳格に定義されており、禁止されているものではありません。

一方、ねずみ講は、金品の授受のみで連鎖するもので「無限連鎖講の防止に関する法律」で違法と定義されています。
そこには商品もサービスも何も無いか、商品の価値に対して大きく超えた価格で販売されている場合が該当します。

PLUSTOKENの場合、まず金品の授受はありません。
ウオレットは無料ですし、アービトラージのサービスやその他のサービスもあります。
法律と照らし合わせて何も違法性はありません。

月利10%配当のアービトラージ

これについても色々言われていますね。

  • まず月利10%の配当なんて出し続けれないからいずれ飛ぶ。
  • そもそも稼げるなら自社だけで稼いで会員を募る必要はない。

など

まず、配当は自社のトークン(PLUS)で支払っています。
そしてPLUSの価値を高めていく仕組みを構築しています。

PLUSTOKEN財団 は、PLUSの総発行枚数に対し、配当で支払う枚数をちゃんと計画しています。
そして、PLUSの価値を高める(PLUSを購入したい保持したい) ための仕組みが作られています。
例として挙げるなら、300PLUS保有で取引所手数料の配当、5万ドルおよび10万ドル相当のPLUSでマイニングなど。
この様な仕組みがあるから、PLUSの価値は右肩上がりで上がり続けています。

PLUSTOKEN財団としては、価値が上がっていく自社トークンで支払うので痛くもかゆくもないのです。
そこが飛ばない理由です。

PLUSTOKENは何を目指しているか?

会員を募る必要は無いという意見ですが、確かにアービトラージで儲けたいだけであれば会員を募る必要はありません。
この意見を言っている人は、PLUSTOKEN財団が何を目指しているかを分かっておらず憶測だけで記事を書いていますね。

PLUSTOKEN財団が目指しているのは、世界一の取引所です。
ユーザー数1000万人を抱えるバイナンスを超える取引所を目指しています。
そして、世界一の決済サービス。PLUSの経済圏を作る事です。

取引所経営、決済サービスはユーザー数があってなんぼのものです。
つまり、PLUSTOKEN財団は、魅力的なサービス(月利10%のアービトラージなど)を売りにしてユーザー獲得を行っているのです。
そして、会員獲得のマーケティング手法にMLMを取り入れているのです。
こうして獲得したユーザーに自社取引所や決済サービスを使ってもらおうとしている訳です。
そういう理由もあって、アービトラージの新規参入者は1000万人までと区切りをつけているのにも納得がいくかと思います。

アプリがストア登録されていない

ストア登録されていないので不安がる人も確かにいます。
私個人的にもストア登録はして欲しいと思っています。

ストア登録されていないアプリだから、マルウエア等が入っておりスマホを乗っ取られるとか言っている人もいます。

でも、そんなちっぽけな事してPLUSTOKEN財団が何か得するのでしょうか?

ストア登録には審査が必要です。
私は仕事柄、スマホアプリの開発もしているので審査がどういったものかを知っています。
審査を通過するには、Google、Appleのレギュレーションをクリアしないといけないので、とても時間と労力がかかるのです。
PLUSTOKENウオレットアプリは、まだ完成版ではありません。
不具合もあります。いわば未完成版です。
この状態で審査を通すのは、難しいと言わざるを得ません。
Ver.3.0で完成版になると言われています。
その為、頻繁にバージョンアップがあります。
いち早くユーザーに届けるには、ユーザー満足度の点において、ストア経由では遅いのです。

完成版になってからリリースすれば良いのでは?と言う意見もあるかと思いますが、見切り発車でも今世に出す方がビジネスチャンスだとPLUSTOKEN財団は判断したのかも知れません。これはあくまでも私の個人的な感想です。

ストア登録されていないから嫌だという方は、参加なさらなくて良いだけで、これをネガティブ意見として取り上げるのは悪意を感じますね。

信用できるのか?

そもそも、怪しげな会社が、国連に招待され、STO取引所の認可まで下りるなんて事は無いですよね。
下記、国連発表のニュース記事。
http://markets.financialcontent.com/stocks/news/read/37162889

私は、この二つのニュースでPLUSTOKEN財団を信用に値する会社だと判断しました。

これだけの事実がある事を知った上でまだ怪しいとか言ってる方は、世の中全てが闇に見えているのかも知れませんね。

ネガティブ記事を書いている方が、この記事を見て、考えを改め直して頂き、記事を修正して頂くことを切に願います。

今からでも遅くない!

すでにプラストークンを始めている人は、運用額などによって、金額の大小はありますが、 毎日月利10%の配当を貰っています!

配当を貰える人は、全世界で先着1,000万人までです!

まだプラストークンに参加されていない方は、まだ間に合います!!

そして一番大事なのが、誰の招待で参加するか?です!

CryptoInfoCubeでは、最高のサポート環境を用意しています。
最新情報提供、サポート、運用のコツ、大きく稼ぐ方法などなど

ビジネスをしたい方には、ビジネスサポートもあります。

コミュニティ、ノウハウ、コンテンツ等をすべて取り揃えています!

プラストークンの詳細およびご参加はこちら↓

-PLUSTOKEN, PLUSTOKEN情報, 仮想通貨

テキストのコピーはできません。

Copyright© ネットで副業始めよう! by CryptoInfoCube , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.