【ANGELIUM WALLET】第2フェーズ開始‼️マレーシア政府協力などビッグプロジェクト・徹底レビュー

【ANGELIUM WALLET】第2フェーズ開始‼️マレーシア政府協力などビッグプロジェクト・徹底レビュー

2019/10/4
以前のANGELIUMウオレットの記事を、第2フェーズに合わせて修正させて頂きました。

ANGELIUM WALLET
エピソード2始動!

超期待案件ANGELIUMウオレット、準備段階の第1フェーズを終え、ついに世界マーケティングの第2フェーズが開始しました!

これから取引所トークンANXの価格上昇が始まります!

仕組みとしては、CROSS Exchangeをイメージして頂ければ良いかと思います。
CROSS Exchangeに初期に参加された方は、莫大な利益を得ることが出来ました。

ただ、現在、CROSS Exchangeの取引所トークンXEXは値崩れを起こしています。
IEOや、ファンド買い上げ、バーンなど様々な施策を行いXEX価格の維持、上昇を試みているので、見守りたいと思います。

では、ANGELIUMもCROSS Exchangeと同じ運命を辿るのでは?と思われるかと思いますが、全く違います!

CROSS Exchangeは、あくまで取引所であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

ANGELIUMは、仮想世界を構築しクロスリアリティ(XR)のプラットフォームを実現する事を最終目標に置いています。

したがって、第2フェーズの取引所はあくまでマーケティング手段の一つであり、取引所運営で終わる話ではありません。 ★ここが大事です

ANGELIUMのコンセプトは「地球丸ごと仮想世界にぶち込む」と言ったものです。

VR市場はものすごい成長が見込まれています。

そして、仮想世界で仕事をして収入を得る人も居れば、お客さんとしてエンターテイメント等を楽しむ人、ショッピングをする人、勉強をする人などなど、現実世界では実現できない様々なサービスが展開されます。

この仮想世界にユーザーを引き込むための、戦略としてのANGELIUM WALLETであり、世界マーケティングの第2フェーズ取引所運営です。

さらに、ANGELIUMはアダルトコンテンツという武器を持っています。
もちろんアダルトだけではありません!

ただ、エロはいつの時代も技術革新の普及を牽引する力を持っています。

40代以上の人は、知っている人もいるかと思いますが、ビデオデッキのβ vs VHS戦争でVHSが勝ったのはエロの力です。

パソコンとインターネットが爆発的に広がったのは、お父さんがエロ写真やエロ動画を見たかったからなんです。

そう、エロは世界中で、永久不滅的にニーズがある市場です。

ANGELIUMの事を知らないという方もいらっしゃると思いますので、彼らの情報と客観的データに基づいて、早速レビューしていきたいと思います。

運営会社について

公式サイト
https://angelium.net/ja/

ANGELIUM、前に聞いたことがあるなと思っていましたが、2018年にエアドロップ、ICOを実施していた会社ですね。このICOで70億を調達しています。

また、ANGELIUMの3Dの技術力の高さや革新的なブロックチェーン技術を用いたVRプラットフォーム・プロジェクトの将来性に白羽の矢が 当たり、マレーシア政府との協力を結んでいます。

https://zenism.jp/news/ico-angelium-malaisia/2019/02/11/

マレーシア政府は現在、国内に外資技術を取り入れることを目的の一つとしたMARA教育財団を立ち上げており、「ANGELIUM」の3Dの技術力の高さや革新的なブロックチェーン技術を用いたVR(仮想現実)プラットフォーム・プロジェクトの将来性に白羽の矢が当たり、今回の協力に至った模様です。

「ANGELIUM」は遅くとも4月には、マレーシアにおいて技術者300人以上の規模の新たな製作部門が始動する予定です。

さらに映画やTVゲームでも有名な「GANTZ(ガンツ)」「メタルギアソリッド」「龍が如く」「鉄拳」などのアニメーションを手がけているマレーシアに拠点をおくアニメーション制作会社”flystudio”との提携も昨年12月に既に行われています。
「ANGELIUM」は現在、プロジェクトの中で3つの大きなコンテンツを進行中です。

・X-travel … 中国の官民一体型旅行事業を手掛ける『洪门世纪控股集团』と業務提携
・X-Mall … ショッピングモールの開設
・X-Wish … ネット上でのスターやアイドル、モデル達とのコミュニケーションツール

Zenism

flystudio

他には、次世代型バーチャル旅行サービスの実現に向け、中国企業「洪门世纪控股集团」と大型業務契約締結を結んでいます。

次世代型バーチャル旅行サービスの実現に向け、洪门世纪控股集团と大型業務契約締結。
https://theblockchainpost.jp/article/news/1

2018年11月14日(水)、NO BORDERS Corporation(本社:Mahe, Seychelles 代表取締役:RIO TAKESHI KUBO)は、現在開発中のブロックチェーン技術を応用した仮想現実プラットフォーム「ANGELIUM(エンジェリウム)」のサービスの一環として、中国の官民一体型旅行促進事業「全域旅遊(チュアンユーリューヨウ)」を主導する洪门世纪控股集团(ホンメンシージーコングージートゥアン)と、VR技術や仮想空間技術を実際の旅行体験や予約に応用した「クロスリアリティ旅行サービス」の実現に向けた事業提携に関する調印式を行いました。
 
この度、洪门世纪控股集团执行董事、世界ブロックチェーン連盟副主席、全球智慧支付中心総裁である张纯平董事とNO BORDERS Corporation代表取締役であるRIO TAKESHI KUBOの両名により、2018年11月14日(水)、中華人民共和国マカオ特別行政区と中国広東省珠海において業務提携調印式を執り行いました。

THE BLOCKCHAIN POST

さらに、cryptomall ouと仮想現実ショッピングモールでの展開に関する包括的業務提携を締結しています。

cryptomall ouと仮想現実プラットフォーム「ANGELIUM」を運営するNO BORDERS Corporationは仮想現実ショッピングモールでの展開に関する包括的業務提携を締結しました。
https://theblockchainpost.jp/article/news/2732/

2019年4月12日(金)、”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、ブロックチェーン技術を応用した仮想現実プラットフォーム「ANGELIUM(エンジェリウム)」を運営する「NO BORDERS Corporation(本社:Mahe, Seychelles 代表取締役:RIO TAKESHI KUBO)」と業務提携契約を締結したことを発表しました。

この業務提携契約により、仮想空間を利用し、VRデバイスやARデバイスなどを通じた次世代型プラットフォーム「ANGELIUM(エンジェリウム)」で、「cryptomall(クリプトモール)」の商品が購入できるようになり、これは世界初の試みとなります。

THE BLOCKCHAIN POST

それだけではありません!

XSCHOOLと言う、次世代型クロスリアリティ教育事業も進行中です。

現在の世界の教育環境の課題として、以下がございます。

  • 学校に通えない未成年が、2億6400万人
  • 低所得国の中等教育享受者数が、12人に1人

まず、これらの課題の解決に役に立ちます。

そして、VR授業は他の授業に比べて学習効率がものすごく良いとのデータがあります。

  • 通常の動画授業との比較:+900%
  • 実際の授業との比較:+30%

そしてさらに、仮想現実ならではの授業も展開予定です。

この様に、技術力の高さを評価されて、政府および企業との協力、提携が相次いでいます。

事業紹介PV

プロモーションPV

元々の事業内容としては、アダルトコンテンツをVRで提供するといった内容になります。
触覚センサーなども用い、見るだけでなく、体感できるプロダクトを提供する予定でしたが、上記で述べた、マレーシア政府や各企業との提携により、応用分野広がり、大きな可能性を秘めている企業と言えます。

ANGELIUMでは、この体感できるプロダクトをXRと呼んでいます。

XR:Cross Reality、Extended reality、XR (variable)、X Reality (XR)

AR(拡張現実)、MR(複合現実)、SR(代替現実)、VR(仮想現実)等の技術の総称。

アダルト×VR×センサー×ブロックチェーンとは、良いところに目を付けたプロジェクトだなぁと当時思いました。

ちなみに、懐かしのVHSビデオデッキが、普及したのは何だったと思いますか?

ご存知の方も居るかと思いますが、アダルトビデオだったんですね。

Forbes「VHSデッキ、39年の歴史に幕 「アダルト」で始まった躍進の軌跡」https://forbesjapan.com/articles/detail/12999

人間の3大欲求、「性欲」は人類がいなくならない限り無くなりません。
つまり永久的にニーズのある市場です。
そこに、最新テクノロジーで仕掛けていこうとしています。

ブロックチェーンを使う事により、改ざん、コピーの防止、閲覧数に応じたモデルへの報酬が透明化され不正が起きません。

2018年にベルサール秋葉原で行われた「ホリエモン仮想通貨祭」で、ANGELIUMのスピーチが有ったので掲載しておきます。

スピーチの内容から、アダルト業界の市場規模は10兆円、国別では1位中国、2位韓国、3位日本で、3か国合わせて市場の76%を占めています。
アジアの人達はエロいんですね。。。

そして、90%のコンテンツは日本が作っているようです。

他のコンテンツ業界との比較では、映画4兆円、ゲーム8兆円との事ですから、アダルト業界の市場規模の大きさが伺えます。

さて、創業者のRio氏(本名:久保 武士)ですが、経歴が沢山あるので、目に留まるところだけをピックアップします。

  • 2001年 アメリカに留学。作曲、コンピューターミュージック制作を専攻
  • 2003年 音楽ユニット「SaGa」を結成
  • 2005年 avex trax(エイベックス トラックス)にて、メジャーデビュー
  • 2005年 3rdシングル「円-MADOKA」が映画「頭文字D」の挿入歌となる
  • 2009年 株式会社INDIVISUAL設立。代表取締役に就任
  • Hey say Jump やTRF等へ音楽プロデュース
  • X JAPANの東京公演、台湾公演をプロデュース
  • 2012年 S.A.ENTERTAINMENT(陽光亜洲娯楽有限公司)香港/北京設立

詳細はウィキペディアを参考
Rio(日本のエンターテイメントプロデューサー)

下記の映像は「TED×Factory798」にて S.A.ENTERTAINMENTのプレゼンを行った映像です。

この映像から、創業者自身、エンターテイメントからファッション、ヴィジュアルなどの造詣が深いことが伺えます。

この事から、 ANGELIUMにはアダルトXRという実業へつなげる目的があり、創業者に関してもエンターテイナーからプロデューサー、実業家へと歩みを進め、経歴も問題なさそうに思えます。

マーケティング戦略

今回のウオレット、取引所運営は、ANGELIUMのメイン事業であるXRコンテンツのユーザー獲得の、マーケティング戦略の一つです。
全世界でユーザー数1000万人を目指しています。

やはりこの辺りは、PLUSTOKENやCROSS exchangeの成功例を見て、マーケティング戦略として取り入れたのでしょう。

3つのフェーズ

ANGELIUM WALLETは3つのプロジェクトフェーズで構成されます。

  1. 天使のウオレット
  2. 聖なるエクスチェンジ
  3. メタバース創成期

ANGELIUM(エンジェリウム)と言う名だけあって、プロジェクト名もファンタジーっぽいですね。

現在、準備段階の第1フェーズ「天使のウオレット」が終わりまして、第2フェーズの「聖なるエクスチェンジ」プロジェクトが開始しました!

今から説明するのは、第2フェーズの 「聖なるエクスチェンジ」 に関してです。

CROSS Exchangeの例

CROSS Excahngeは、XEXという取引所トークンを発行しています。

ユーザーは、XEX保有量に応じて取引所収益の分配配当受け取る事が出来ます。
さらに、XEXをロックする事により、より多くの配当を受け取れる仕組みになっております。

このスキームが当たり、XEXは0.04ドルでスタートし、約3ヵ月後に0.16ドルをつけ、4倍となりました。
しかしながら、その後、利確売りが発生し上値が重たくなり、現在は大幅に下落をしています。

現在、下落している理由ですが、先にも述べたように、CROSS Excahngeはあくまで取引所であり、それ以上のビジョンは無く、投機目的の方ばかりです。

したがって、投機目的の方は、ロック解除時に利確をしますので、上値が重たくなり、現在大幅下落を招いています。

しかしながら、約3ヵ月で4倍の値を付けたのは成功事例でもありますが、その後の戦略が上手くいかなかったと考えられます。

ANGELIUMでは?

ANGELIUMの第2フェーズの取引所でも同様の仕組みを採用します。
取引所トークンANXを保有している事により、取引所収益の分配配当を受け取る事が出来ます。
しかしながら、そのスキームだけでは、半年後辺りにANXの下落が起こる可能性があります。

CROSS Excahngeの成功事例とまずい点を考慮して、ANGELIUMでは、第2フェーズの取引所フェーズ中に、コンテンツをリリースする予定です。

つまり、投機ユーザーだけでなく、コンテンツを買うユーザー=ANXを買うだけのユーザー層を多く抱えるマーケティング戦略を計画しています。

まず、日本では秋葉原にANGELIUMの大型広告を出す予定です。

秋葉原というロケーションは、 アダルトVRコンテンツに興味がある層が多いと容易に想像がつくと思います。

また、冒頭に世界マーケティングの話をしましたが、中国・韓国でもマーケティング戦略を仕掛けています。

その他、アジア各国のマーケティングパートナーと協力していきます。

マーケティング戦略としては、メディア発信から、バイラルマーケティング、カンファレンス、コンテンツユーザーへとよりコアなユーザー層の獲得を狙っていきます。

この様にコアなユーザー層の獲得により、ANXを買ってコンテンツを楽しむユーザーを増やすことにより、ANXの買い圧を上げていく戦略です。

こういったマーケティング活動により、ANXの価格維持を図り、上昇スパイラルを生み出す戦略が伺えます。

収益プランについて

ANXを保有しているだけでも、取引所の収益分配を配当として受け取る事が出来ますが、ロック(ヘブン)する事により多くのANXを保有+収益分配を受け取る事ができます。

なお、ヘブンにはたった50$から参加する事が可能です。

上図の通り、

  • 30日ヘブンでは、105%ボーナス付きでANXが買え、30%の取引所収益分配配当が貰えます
  • 60日 ヘブンでは、115%ボーナス付きでANXが買え、45%の取引所収益分配配当が貰えます
  • 90日ヘブンでは、130%ボーナス付きでANXが買え、60%の取引所収益分配配当が貰えます

では、具体的にどのようなスキームかを説明します。

取引所収益の20%がファンドとして蓄えられます。
このファンドの資金はANXの買い支えに使用されます。

ANGELIUMを広げるために紹介制度を採用しており、紹介報酬として20%を利用します。

残り60%が、ANX保有者への分配金として使用されます。
※ヘブン日数、ヘブン無しによって配当率は変わります。

まとめますと

ヘブン(ロック)最低額:$50~
※ヘブンを希望されない方は、最低額はありません。
ヘブン:無し、30日、60日、90日
収益分配率:15%~60%

ANGELIUMの計画では、2020年には100倍、2021年には500倍を計画しています。

ANGELIUM WALLETは、ウオレット案件から始まり、現在ANX価格が上昇する第2フェーズ(取引所)となっております。

CROSS exchangeに、真っ先に入って、大きな先行者利益を得れる可能性が高いと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

公式発表では、2020年中には、ユーザー数100万人、ANX価格1ドル(現在約0.01ドルなので、100倍‼️)をターゲットとしています。

つまり、今、ANXを保有すると、1年少しで100倍になる期待が持てます!

この類のスキームは、取引所トークンの価格上げていくためには、多くのユーザーを引き込む事が重要です。
しかし、ANGELIUMにはビッグな提携先もおり、世界各国にマーケティング協力会社がいますので、非常に期待できる案件だと言えます。

アフィリエイト報酬について

CROSS exchangeが、なぜこんなにもユーザーを集める事ができたのか?
バイナンスがなぜ世界一の取引所になれたのか?

それは、マーケティングにアフィリエイトを活用しているからです。

誰かを招待すれば、あなたに報酬が入る仕組みになっています。

沢山招待すればするほどに、貰える報酬が大きくなるので、みんなが一生懸命に招待をして、これらの企業は大きくなりました。

紹介報酬制度

ランクアップ

・1段目(直紹介)
直紹介者が受ける配当の30%
直紹介者1人でランク1、1段目まで
直紹介者2人でランク2、2段目まで
直紹介者3人でランク3、3段目まで

直紹介の人数と報酬を受け取れる段数が比例します(最大15段)

2段目以降は、その方が受ける配当の5%~1%の報酬が受け取れます。

表にすると以下のようになります。

まとめ

会社の事業の着眼点が不滅のニーズがあるエロであること。

アダルト以外にも各提携先での技術応用ビジネス展開。

創業者の経歴、実力に問題がないこと。

独自トークンの価値づけ、価格上昇の仕組みがあること。

継続可能な報酬スキームであると判断できること。

以上を確認する事ができましたので、CryptoInfoCubeでも取り組みたいと考えます。

あと、これまでの配当型ウオレット案件は中国、韓国など海外発が多く、外国人を日本人が稼がせていたようなものです。

日本人が仕掛け人となるこの案件には、ぜひ大いに期待したいものです。

CryptoInfoCubeメンバーからの招待で登録される方には、特典をご用意いたします。

特典

  • サポートコミュニティへのご招待
  • 無料で仮想通貨をGetする裏技
  • 無料で軍資金を調達する方法

さらにビジネスとして取り組みたい方の為に

  • ご紹介ホームページ無償提供
  • ビジネスサポート

他の案件では、これらの特典を活用して、遅い登録の方でも、3ヵ月で月収40万を達成された方も居ます。

第2フェーズが開始されたばかりなので、早い登録でANXのキャピタルゲインで もっと大きな利益を生み出すことが出来るかと思います。

ご登録に関して

ANGELIUMへの投資は、事業投資とお考え下さい。
したがって、利益が保証される訳ではありませんし、事業リスクが含まれます。
以上をご理解の上、ご登録、投資をお願いいたします。

登録手順

まず、ご紹介者様より登録リンクを頂いてください。

登録手順は簡単です。

登録リンクを開くと次のような画面になりますので、手順に従って登録してください。

登録が終わりましたら、ご紹介者さまにご連絡下さい。

ANGELIUM WALLETコミュニティにご招待させて頂きます。

コミュニティにて、特典お受け取りとなります。

よろしくお願いします。

 

招待リンク取得

ログイン後、SETTINGメニューより取得できます。

取得した招待リンクを、ご紹介したい方にお渡しください。

なお、ご自身でANGELIUM WALLETの説明ができない方は、このページを紹介して頂いて構いません。

 

定例質疑応答会

テキストのコピーはできません。